ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

2017年09月05日

日本酒「豊臣秀長」

豊臣秀長奈良県大和郡山市の日本酒の第2弾。
前回と同じく中谷酒造株式会社吟醸酒です。
萬穣(ばんじょう)豊臣秀長(とよとみひでなが)
豊臣秀吉の弟で大和郡山城の城主でもあった、豊臣秀長の名にちなんだもの。


原料米 岩手県産ひとめぼれ 100%
アルコール度 15度
精米歩合 60%
日本酒度 +3
酸度 1.4

味はほのかにフルーティーで滑らか。
以前にご紹介したこをろこをろよりはあっさりとした感じでしょうか。

メーカーお薦めの飲み方は冷酒のようです。
僕はロックで飲みました。
氷が解けて味が薄くなるのは、あまり良くはないのでしょうが、冷蔵庫で冷やしていなかったので。
確かに冷やした方が味が引き立ち美味しく感じられます。
ところで日本酒の感想を言う時にテレビは雑誌でも「フルーティー」という言葉は、なんだか使い古されたと言うか、無難な表現のようで・・・。
確かにフルーティーなのでしょうが、他にもっと上手い表現はないものか。
僕もついつい使ってしまいますが。


楽天で↓

豊臣 秀長 吟醸 720ml

価格:1,064円
(2017/9/5 21:04時点)







posted by 風雅 at 21:00| Comment(0) | 読むMENU 日本酒 豊臣秀長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
雪印メグミルクダイレクト機能性食品