ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

2017年02月05日

ショットグラスの浪漫(6) 〜バルセロナ〜

ショット・グラス(バルセロナ)哀愁と情熱の国"スペイン"。
若い頃から「哀愁」の言葉に惹かれていた僕は、スペインと言う国に恋い焦がれ、どこの国よりも魅力的に感じていました。
アンダルシア」って言葉だけでもうメロメロに!?

その国柄をよく表しているのがフラメンコ。
情熱的な踊り、激しくも哀愁を強く感じるギター・・・。
純和風な僕ですが、何かしっくりと耳馴染みの良いメロディ。

初めて訪れた時、サグラダファミリアの荘厳さや、地中海の向こうに見えるアフリカ大陸に感動しました。
治安の悪さに、少しビビりながら街を散策したりも良き思い出に。
食事はあまり良い印象がないのだけれど。
美食の国と言う割にはですが。もっとも安いお店にしか行っていないのもありますし。
でもワインは安かった。
ホテルのレストランで食事をした時、ワインのボトルが無料でした(たまたまでしょうけど)。
その時、友人が注文したミネラルウォーターは有料だったのに。

スペインでお酒と言えば、フレーバード・ワインサングリアや、酒精強化ワインシェリーが有名。
どちらも個性が強くありますが、だんだん癖になる味。
それはスペインの国を表しているような。
では今夜も楽しいお酒を。
「!Salud!(サルー)」乾杯!






雪印メグミルクダイレクト機能性食品