ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

2020年01月08日

京都の日本酒「初日の出」

このお正月は美味しいお酒を飲みましたか?
毎年のごとく、何もしないままに早くも過ぎ去ってしまいましたが、お正月らしいお酒をご紹介します。

初日の出


京都北山「初日の出」純米大吟醸です。
京都の伏見も有名な酒どころですが、これは市内から北西に少し離れた京都市右京区の酒蔵「羽田酒造有限会社」のお酒です。
原料はこうじ米が「京都府産祝米」で、掛米が「京の輝き」です。
精米歩合は40%。

金のラベルがまさに初日の出のように神々しく、めでたい感じです。
今年も初日の出を拝めなかったので、この瓶でも拝んでおくか。

そのお味は、大吟醸らしく上品でスッキリ。
近頃の日本酒、特に生酒のフルーティーでまったりした味になれてしまっていると、少し味が薄く感じられるかもわかりませんが、奥にしっかりと旨味もあり、久しぶりの清々しいお酒でした。

少しずつゆっくりと味わいたいたかったのですが、美味しいものはやっぱり進んでしまい、正月の2日目にしてなくなってしまったのでした。
ごちそうさまでした。

酒蔵のホームページはこちら → 羽田酒造有限会社


僕が飲んだものではありませんが、原酒氷温囲いって何か美味しそう。

初日の出 大吟醸 原酒氷温囲い (桐箱入) 720ml【京都府】羽田酒造(有)【京都の酒 日本酒 清酒 京都の地酒】

価格:5,500円
(2020/1/8 21:45時点)




posted by 風雅 at 21:52| Comment(0) | 読むMENU 日本酒 初日の出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
雪印メグミルクダイレクト機能性食品