ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

2019年01月26日

泡盛「請福」

当ブログで初のご紹介するお酒である泡盛
好きな酒のひとつではありますが、居酒屋などで飲むことはあっても、自分で買って飲むことはあまりありません。
なので家で飲むのは久しぶり。

赤の請福赤の請福(せいふく)
八重山限定販売の泡盛で、通販でも買えないようです。

泡盛ではお馴染みの600ml入りの透明のビン。
それと独特のラベルで泡盛感満載。

全然違うとのご批判もありますでしょうが、若かりし頃、初めて泡盛を飲んだ時、味ではなくその雰囲気がテキーラに似ているように感じました。
テキーラ竜舌蘭泡盛が原料なので全く異なりますが、その独特の味と雰囲気に何か近いものを感じていました。
ただ、その時飲んだ感想は僕には無理。
これは苦手な味。
癖強過ぎ。
その癖の原因は、原料のタイ米黒麹にあるのでしょうか。

しかし飲む機会が増えるにつれ、その癖の中に旨味を見つけて、「美味しい」に変わってきました。
沖縄の雰囲気も感じられ、今ではむしろ好きなお酒の一つです。

この請福はコクもあり美味しい逸品です。
ロックで飲むのがベスト。
ストレートがより旨味を味わえると思いますが、30度のアルコール度数は少々きついかな (^_^;)


通販に赤はありませんが請福の定番泡盛はいかがですか?
楽天で↓

直火請福 泡盛 30度 600ml

価格:950円
(2019/1/26 18:09時点)



Amazonで↓

請福酒造 直火請福 [ 焼酎 30度 600ml ]

新品価格
¥702から
(2019/1/26 18:13時点)





ラベル:泡盛 沖縄 八重山
posted by 風雅 at 18:21| Comment(0) | 読むMENU 泡盛 請福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
雪印メグミルクダイレクト機能性食品