ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

2018年06月19日

麦焼酎「吟薫(ぎんくん)」

吟薫福徳長酒類株式会社が作る麦焼酎
吟薫(ぎんくん)」。
裏ラベルにはこう記されています。

― 久留米産大麦を50%まで磨き、福岡県工業技術センター生物食品研究所(久留米市)と、九州産業大学が共同開発した酵母を使用し、低温でじくりと丁寧に仕込みました。 ―

職人技の酒造りに研究所や大学が絡むと、何やら味気無さそうに思ってしまうのですが・・・。

吟薫

メーカーの謳い文句通り、華やかでフルーティーな味わいなのはもちろん。
麦焼酎は何かとサッパリとしがちですが、これはしっかりと旨味もあります。
水割りでもその良さを味わうことはできますが、出来ればロックの方がより美味しくいただけるのでは。

期待以上の味に大満足。
次なる焼酎に期待です🎵

メーカーホームページはこちら→本格麦焼酎 吟薫 / オノエングループ

楽天で↓

【送料無料】福徳長 25度 本格焼酎 吟薫(化粧箱入り)720ml×1ケース(全6本)

価格:8,992円
(2018/6/19 20:40時点)



米焼酎はどうだろう。

福徳長 25度 本格焼酎 吟薫 久留米椿正義(化粧箱入り)720ml×1ケース(全6本)

価格:8,718円
(2018/6/19 20:43時点)


 
ラベル:麦焼酎 久留米市
posted by 風雅 at 20:49| Comment(0) | 読むMENU 焼酎 吟薫(麦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

大吟醸粕取焼酎「花美蔵(はなみくら)」

焼酎の原料は様々。
麦、芋、米、蕎麦・・・。
今回の焼酎酒粕です。
大吟醸酒粕を蒸溜して作られたものなので、元をたどれば米と言うことになるのかもわかりませんが。

花美蔵

白扇酒造株式会社の”大吟醸粕取焼酎 花美蔵(はなみくら)”。

アルコール度数:25%
使用米:山田錦

本みりんをはじめ、日本酒や焼酎、ワインなども製造されている岐阜県の蔵元です。


花美蔵

飲む前は味の想像が全くつかなかった。
癖はきついのだろうか。
そもそも美味しいのだろうか。

飲んだ瞬間、あっ、そう言うことね、な感じ。
ざっくり言ってしまうと、日本酒を蒸溜したような。でしょうか・・・。
大吟醸の深く豊かな香り。
味はそのアルコール分を凝縮し、日本酒の重い部分は取り除いてスッキリさせたような。
なかなか上手く表現できませんが、日本酒とは違う味(当たり前!)。
そして米焼酎とも違う。
深く幅の広い味わいです。

ストレートやオンザロックで飲むと、その味が際立って楽しむことができます。
いつものことながら、美味しいけれど限定品なので、少しずついただくとします🌙


楽天で↓

白扇酒造 大吟醸粕取り焼酎 花美蔵(25%)720ml 岐阜県産

価格:1,404円
(2018/5/7 22:20時点)






ラベル:焼酎 酒粕 大吟醸
posted by 風雅 at 20:45| Comment(0) | 読むMENU 焼酎 花美蔵(酒粕) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

旨し伊勢の酒

生酒は総じて美味しい(と思う)。
フレッシュでフルーティー。
ありきたりな言葉しか思いつかないが、飲んだ瞬間「あー旨い!」と口ずさんでしまう。

そんな中でも、これが一番美味しいと記憶しています。

"伊勢萬内宮前酒造場"
三重県伊勢市。
伊勢神宮内宮の前にあるおかげ横丁にそのお店はあります。

伊勢萬 内宮前酒造場

すみません、写真はこれだけ。
その場で飲むことはできるのですが、何しろ持って帰る用には販売してなくて・・・。
一杯300円です。

これが本当に美味しい。
いわゆる生酒と言うものの中には、味が濃いものや甘すぎるものも結構あります。
しかし、これはその辺が絶妙のバランス。

口を付ける度に「旨い」と言ってしまうほど。
そして飽きない。
そして帰って来てもなお、憶えているくらい美味しかったのです。

伊勢を訪れた時は、ぜひ飲んでみてください。


以下は伊勢神宮内宮の写真を少し。

伊勢神宮内宮

最初の鳥居。
この鳥居をくぐり、五十鈴川(いすずがわ)にかかる宇治橋(うじばし)を渡れば神聖な地へ。

伊勢神宮内宮

正宮である皇大神宮(こうたいじんぐう)へ向かう途中にて。
The日本な風景。

伊勢神宮内宮

いつ訪れても神々しい正宮(皇大神宮)
この雰囲気が癒されます。


それぞれのホームページはこちらからどうぞ。
   ↓
伊勢神宮内宮

株式会社伊勢萬内宮前酒造場



posted by 風雅 at 22:01| Comment(0) | 旅の途中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
雪印メグミルクダイレクト機能性食品